ホーム 会社案内 商品販売 メルマガ会員募集中 更新記録 新製品案内 所在地 送料 支払方法 

 
 
銘茶 霧のほまれ お茶の丸勝園

霧島の峰の恵と
長い時間の流れをうけて育まれた匠の技
都城の味と香りをお届けします
 

霧の多い都城盆地は霧が日照を和らげることや、昼夜の気温差が大きいことが、

お茶の栽培に適しているということで、美味しい茶葉が出来ると評判です
 

   
   

都城盆地で収穫されたお茶を中間問屋を通さずに、茶市場から厳選した
物だけを直接仕入れて、製茶加工、小売を行っていますので、品質の良い
お茶を直接お客さまにお届けできます。 

丸勝園のこだわり

「霧乃ほまれ」の商標登録をおこなっています


商標の役割
・ 同一の商標を付した商品等は常に一定の所から流通されていることを示す。
・ 同一の商標を付した商品等は、同一の品質を有していることを示す

丸勝園を代表するお茶の商品名には「霧乃ほまれ」を使用しています。
 


お茶を戴きました

 
   
 霧乃ほまれ ゴールドです
濃厚な色合いと味わいでした

 新茶を戴きました
スッキリとした味わいで渋味もなく
マイルドな味わいでした

   
新茶の茶葉です  新茶の茶葉のアップです


丸勝園とは  お茶の煎れ方 都城茶とは  生産農家 ギフトセット
         
霧乃ほまれゴールド 霧乃ほまれシルバー  霧乃ほまれ紫 霧乃ほまれ都  霧乃ほまれ城
煎茶 やよい印  粉末緑茶  粉茶ティーパック  煎茶ティーパック  極上白折
煎茶玄米茶 煎茶ティーパック 水出し番茶  水出し緑茶三角  抹茶入り玄米茶 


煎茶の美味しい煎れ方



茶器を準備します 


   
急須、湯呑、ティースプーン、茶筒、ポット

湯呑は90から100ccくらいの小さいもので
急須は1.5号サイズ(2〜4人分)が良いでしょう。

煎茶を使用するので、急須は網の細かいものを
使用しましょう。
 
ポットのお湯を、湯呑に移します

   
湯呑にお湯をうつすのは
湯冷まし(お湯をさます)をすることと
お湯の量(8分目程度)を計る為です

お湯が熱すぎると
渋味・苦味が出過ぎるし
温すぎると味がでません。

お茶が美味しく出る温度は70℃から80℃ぐらいと
言われています。その温度に近づくように30秒から
1分ぐらいお湯冷ましをしましょう。

急須にお茶の葉を入れます


   
お茶の葉は
一人分がティースプーン約1〜2杯(2〜3g)です
二人分ならティースプーンで約2〜3杯(4〜6g程度)
を目安に使用します。

お茶の葉が多過ぎると味が濃くなり
少な過ぎると薄くなってしまいます

注意 茶缶の蓋はすぐに締めましょう。お茶の葉が
空気にずっとふれると、痛んで風味が悪くなったり
色々な匂いを吸収してお茶の葉に移ってしまいます  
 
湯冷まししたお湯を急須に入れます


   
お湯をこぼさないように
ゆっくりと注ぎます

注ぎ終えたら急須の蓋をします

蓋の穴は空気穴なので
お茶を入れる時に手で
塞がないような位置にしましょう。
 
美味しくなるよう、待ちます


   
抽出時間は30秒から60秒
(この間にお茶の葉がゆっくりと開き、美味しくなります)

抽出時間は短すぎるとお茶が薄くなり
長すぎると濃くて苦くなったり、渋くなったりするので
気をつけて下さい。

自分の美味しい待ち時間を見つけてみましょう
 
ゆっくりと注ぎます


   
   
  注ぐときは、一息ではなく少量ずつ両手でゆっくりと注ぎ分けます
  湯呑を交互に往復させ均等な濃さになるように注ぎます。
  急須の蓋を押さえよく傾けて、最後の一滴まで注ぎ切ります。
  注ぎ終わったら急須の蓋を少しずらして、中の熱気を逃がしてあげます。
  こうすることによってお茶が蒸れることを防ぎ、2杯目も美味しく飲めます 

 
茶托にのせたら、ハイ出来上がりです


   
お茶の濃さが均等になっていても
湯呑の6分目ほどの量で
湯呑や茶托に水滴がついてないか
確認しましょう。

丸勝園とは  お茶の煎れ方 都城茶とは  生産農家 ギフトセット
         
霧乃ほまれゴールド 霧乃ほまれシルバー  霧乃ほまれ紫 霧乃ほまれ都  霧乃ほまれ城
煎茶 やよい印  粉末緑茶  粉茶ティーパック  煎茶ティーパック  極上白折
煎茶玄米茶 煎茶ティーパック 水出し番茶  水出し緑茶三角  抹茶入り玄米茶 


丸勝園のスタッフの紹介

 
製造現場と本店勤務のスタッフです
ベテラン揃いで安心です


社長さんです 
菅原文太似ですね ニヒルな感じかな


〒885-0076 宮崎県都城市西町3732番地  有限会社 やさしいこだわり
TEL 0986-22-8777 FAX 0986-22-1229 
フリーダイヤル 0120-546-092
 訪問販売法での広告表示事項等 個人情報保護方針 お問い合わせ リンク ブログ ブログ2
 ファックス注文用紙  送料  お支払の方法  プレゼント 年間カレンダー 所在地